堺市の子育て支援が強化されるよ!さらに子育てしやすい町になるね!

共働きが子育てしやすい街3位の堺市。

平成29年度、さらに子育て支援の充実を図るようです。

我が家はまさに子育て世代なので恩恵を受けられそう。

広報さかいにいろいろ情報がでておりました。

3人目以降の子どもの保育費無料

これまでも、3人目以降の子どもは保育料が無料だったようですが、

今年は、0歳~2歳までの範囲が5歳児までに拡大。

3人目どうしようかな。検討しよかな。

さらに、認定子ども園の1号認定の利用者負担額が軽減という文字発見。

最高階層の場合だと、月額2万4,100円から1万9,800円になり、4,300円もの軽減。これは大きい。

あと一年早くしてくれればどれだけ良かったことか。

子育て支援の充実と強化

認定こども園などの利用者負担の軽減 4億8,538万円

  • 多子世帯の負担軽減

子どもが3人以上いる世帯への支援として、第3子以降の子どもが認定こども園、幼稚園、保育所や地域型保育事業施設を利用する場合、兄姉の年齢や世帯の所得に制限を設けず、保育料を無償にします。平成28年度の対象期間は0歳から2歳児まで
平成29年度の対象期間は0歳から5歳児まで

  • 1号認定の子どもの負担軽減

認定こども園などで教育の提供のみを受ける1号認定の子どもの利用者負担額を軽減します。

軽減の一例 最高階層の場合(月額)2万4,100円が1万9,800円に

ことにより、教育・保育現場で勤務することへの意欲向上につなげます。

広報さかい

その他、保育師への補助や産婦健診、子ども食堂へ予算が投入されるようです。
子育てがしやすい町としてどんどん邁進していってほしいですね。

こちらの記事もどうぞ↓

[st-card id=1024 label=”” name=”” bgcolor=”” color=””]

 

タイトルとURLをコピーしました