クロスモール泉北の映画館(TOHOシネマズ)で安くお得に映画を見る方法

堺市南部で映画館といえばアクロスモール原山台にあるTOHOシネマズ泉北。

プレミアムスクリーンやデジタル3D上映も導入されている、堺市きっての大型映画館。

そんなTohoシネマズを安くお得に見たいですよね。

調べてみると割引情報が色々とあったので、ご紹介したいと思います。

TOHOシネマズの通常料金

そもそも割引情報の前に、クロスモールで映画を見る場合基本料金はいくらなのか抑えましょう。

TOHOシネマズ泉北の映画料金は下記のとおりです。

一般1,900円
大学生1,500円
高校生1,000円
小・中学生1,000円
幼児(3歳~)1,000円

学生の場合は学生証を提出しないといけない場合があるので、忘れずに持っていきましょうね。

TOHOシネマズはクロスモール泉北以外にアリオ鳳店にあります。

TOHOシネマズの割引サービス

割引サービスですが、映画館からは提供されているものはこちらです。

TOHOシネマズデ―毎月14日1,200円
シネマイレージデー毎週火曜日・会員限定1,400円
ファーストデー毎月1日(12月1日は1,000円)1,200円
レディースデー毎週水曜日・女性1,200円
レイトショー夜8時以降1,300円
シニア割引60歳以上1,200円
夫婦50割引き夫婦のどちらかが50歳以上二人で2,400円
障害者割引障害者手帳を提示。1,000円

会員でなくても安くなる1日や14日が行きやすいですね。

ただ、映画は週末に家族で行くことが基本なので私にはちょっと不便。

ほかに安くなる方法はないのだろうか。

探してみるとありました。

ムビチケ

全国の映画館で使えるデジタル映画観賞券の「ムビチケ」を購入すると、1400円で映画が見れます。

インターネットやコンビニで前売り券を買うことができTOHOシネマズでももちろん大丈夫。

ムビチケ購入者限定キャンペーンなどで非売品のグッズや特典などがつくことが多いのでうれしいですよ。

デイリーPlus

Yahoo!JAPANが提供する「デイリーPlus」という会員向けの割引優待を使用することでも映画が安く見られます。

月額550円かかりますが、全国各地の施設を割引価格で利用できるクーポンが使い放題です。

水族館や遊園地、映画館なども多く、子供連れでお出かけすることが多い人はすぐに元が取れますよ。

TOHOシネマズはクーポン利用で300円割引の1500円で見られます。

登録後2か月間は無料なので、必要なければすぐに解約すればOK。

シネマイレージ

映画好きならシネマイレージカードセゾンもおすすめ。

6本見たら好きな映画が1本無料で見ることができるほか、上映時間1分を1マイルとするマイレージをためることでポップコーンやジュースがもらえます。

当然クレジットカードなので映画とは別にポイントも貯まりお得です。

auマンデイ

auスマートパス会員、auスマートパスプレミアム、auビデオパス会員になると毎週月曜日1100円で映画利用が可能です。

スマートパス会員はauユーザーのみですが、auビデオパス会員は誰でも利用可能できます。

auビデオパスは映画やドラマを見れる動画見放題サービスで、HuluやdTVといったサービスと比較しても安く見られるので検討してみる価値ありです。

詳しい情報はauマンデイの公式サイトにあるので確認してくださいね。

まとめ

会員登録などひと手間かけると安くなる印象ですね。

そんなのが面倒だという人は安くなる週末を探すしかない。

2020年で調べてみると以下が週末かつ1日か14日でした。

2月1日
3月1日
3月14日
6月14日
8月1日
11月1日
11月14日

これで事前に「映画を見に行く日」と計画を立てておくと安く見れますよ。

ぜひご参考ください。

タイトルとURLをコピーしました