格安SIM

iPhone6「au」から「マイネオ」にしたら毎月6500円の節約になった!

更新日:

一昨年あたりから格安スマホの情報が気になっていた私。

スマホ代がかなり安くなると知り、早くMNP(電話番号そのままでほかのスマホ会社に乗り換えること)したいと思っていました。

でも手続きが面倒そう、更新月まだやしと思っていたらあれよあれよと更新月に。

意を決して、これまで使っていたiPhone6をauから格安SIMスマホのマイネオにMNPすることにしました。

そこで今回は、実際に「auからマイネオに乗り換えてみた」話を書いてみたいと思います。

なぜマイネオにしたか

まずauからマイネオにしたかといいますと、iPhone6を使う場合、マイネオだとSIMロック解除の必要がなかったためです

SIMロックとは、auだとauのSIMカード、ドコモだとドコモのSIMカードしか使えないという利用制限です。

SIMロックを解除するには通常手続きが必要なのですが、auのiPhone6の場合、マイネオへの変更はSIMロックなしで使えると知り、迷わずマイネオへの変更に決めました。

auからマイネオへのMNPのやり方

MNPの手順ですが、以下の通りです。

  1. auに電話して、MNPの予約番号を取得する
  2. マイネオに申し込む
  3. SIMカードを受け取る
  4. 公式サイトで手続きをして開通

SIMカードが届くのに2,3日時間がかかりますが、実際自分が動く時間は1時間もかかりません。順を追って説明します。

1.MNPの予約番号を取得する

まずは予約番号を取得するためにauへ電話します。

auの電話番号はこちら。→ 0077-75470(通話料無料)

受付時間は「9:00~20:00」です。

音声案内が始まるので、「MNP予約番号の発行」をダイアルで選びます。

オペレーターさんに繋がるので、MNP予約番号が欲しいと伝えましょう。

本人確認してから引き留めのために色々割引等を提案されますが、基本マイネオにしたほうが安いので丁重にお断りしましょう。

MNP転出にあたり、auに支払わないといけない料金の説明もここでされます。

更新月の場合はMNP転出手数料3,000円と最後の月額利用料を支払います。

それ以外の方は、追加で9,500円(税抜)の契約解除料が必要です。

auはこれだけですが、あとマイネオに新規事務手続き料として3,000円の支払いもあります。

2.マイネオに申し込む

無事MNP予約番号が取れたら、mineoの公式ページから申し込みをします。

マイネオ申し込みはここから

auの端末を使っていた方はAプランを申し込みます。通話エリアも同じなのでこれまでの使用感と変わりなく利用できます。

都市部などによっては通信が遅くなったりすると聞きますが、郊外に住んでいる私の場合あまり影響はなかったです。

申し込みはページの手順通りに進んでいけば、スムーズに完了します。

注意点を上げるとすれば、SIMカード形状をiPhoneの場合、必ずnanoSIMを選びましょう。間違うと面倒です。

あと、格安スマホの支払いはクレジットカードが一般的ですので準備しておきましょう。もちろん本人名義です。

3.SIMカードを受け取る

公式サイトで申し込んで、2~5日ほどでSIMカードが送られてきます。

ご利用ガイドとSIMカードが入っているので確認しましょう。

4.公式サイトで手続きをして開通

あとは開通手続きだけです。

ご利用ガイドを読んんでSIMカードを差し込み、mineoのマイページへ行ってMNP転入切替・回線切替手続きを行いましょう。

SIMカードの台紙に載っている「ICCID/製造番号」の下4桁を入力してから、「回線切り替え」ボタンを押せば終了です。

約30分後にマイネオ回線に切り替わり利用できるようになります。

実際に回線が切り替わったかは「111(通話料無料)」に電話すると、接続が完了したか教えてくれます。

これではれて格安スマホユーザーです。

電話料金はいくらになったか

今回は夫婦2人同時にauからマイネオに変更したのですが、

スマホ料金二人分で約11,000円から約4,500円に!

私は10分通話し放題と3Gデータで約2,600円、妻は3Gデータのみで約1,700円。

節約額はなんと毎月6,500円です!!

解約手数料を払ってでも早くmineoにしておくんだったと公開しました。

格安スマホ最高ですね。

マイネオでiPhone6を使ってみた感想--まとめ

実際に使ってみた感想ですが、まったくこれまでと変わらず使えます。

電波がつながらないといったこともありません。自宅では基本wifiを使っていて、外出中に動画などを見ることもないので通信料も余裕ですね。

ただただ毎月のスマホ代が安くなりました。

auと契約していた時も、カスタマーサービスやauショップなど、最初の契約時以外に行くことがなかったので、人件費や広告費というものに無駄なお金を払っていたんだろうと感じずにはいられません。

パソコンやスマホ操作ができるなら、すぐにでも変えたほうがいいですね。

今回はiPhone6でしたが、マイネオの公式サイトでAndroid端末や最新iPhoneも購入できるので、格安スマホを検討中の方はマイネオを一度確認してはいかがでしょう。

手続き自体はとっても簡単なので、あなたも格安スマホの世界に足を踏み入れてみませんか。

今マイネオでは3月28日までに契約すると、マイネオを紹介した方と紹介された方にAmazonギフト券2000円分が送られるキャンペーンが行われています。

もし周りにマイネオを使用している人などがいなければこちらのリンクから登録していただければうれしいです。

>> Mineo紹介キャンペーン

よく読まれてる記事



-格安SIM

Copyright© 堺でしょ , 2019 All Rights Reserved.